読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一粒のつもりが、ついつい

少し痩せようと心には決めているものの、やはり、お菓子への誘惑には勝てません。わたしの家のテーブルには、一粒ずつこんぽうされたチョコレートやラムネ、飴などが瓶に入っています。本来は、ちょっとしたお口直しにと置いているものですが、気づけば一粒どころか二つ、三つととって食べてしまっています。ダメだとわかっているのにもかかわらず食べてしまうのはなぜなんでしょうか?やはり、自分への甘えなのでしょうか?それより、テーブルの上にお菓子の瓶を置いている方が悪いと、逆ギレしたりしてしまいます。最近では、中に入っているお菓子の種類を変えようかな?なんて考えているところです。チョコレートなどのハイカロリーなものから飴だけとかにしようかななんていうところです。それだってら、瓶を置くのやめろよって言われそうですが、それは出来ません。なぜだか、テーブルがさみしくなるような気がしてしまうからです。ただの言い訳ですね。やっぱり、瓶を無くします。というか、周りの家族に隠しといてもらおうかな?お口直しが欲しいとかに一粒もらうみたいな、感じにします。まるで、犬とか、小さい子みたいですが、、
そうしないと、前に進めないですよね。